ニュース・トレンド

愛子さまの進学する大学はどこ?優秀で学力や偏差値がすごすぎる!

スポンサーリンク


こんにちは、hamaです。

2019年12月1日に天皇・皇后両陛下の長女である愛子さまが18歳の誕生日を迎えられました。

2019年現在、学習院女子高等科の3年生である愛子さまは、日々充実した高校生活を送られています。

そんな愛子さまですが、来年から進学される大学がどこなのか?ということが話題になっています。

そこで今回は、「愛子さまの進学する大学はどこ?優秀で学力や偏差値がすごすぎる!」と題し、愛子さまの進学する大学や学力、偏差値について調査した内容をまとめましたので、みなさんの参考になれば嬉しいです。それでは早速、本題を紹介させて頂きます!

愛子さまは優秀で学力や偏差値がすごい!

愛子さまの学力の偏差値が72という噂もありますが本当のところは不明です。

ただし、そもそも学習院高等科の偏差値は70あり、愛子さまは2年生の時から特別進学クラスに在籍されているので相当優秀であることは間違いないと思います。

偏差値70以上あれば、東京大学や一橋大学、筑波大学など上位大学も十分に狙える学力となります。

スポンサーリンク

愛子さまの進学する大学は学習院大学か?

2019年12月時点では学習院大学に進学するのではないか、と言われています。

理由1:外部受験のクラスに進学されていない

理由は2つあるのですが、まず1つ目は愛子さまは高校2年のクラス分けで特別進学クラスに進んでおり、外部受験のクラスに進んでいないことが挙げられます。

「学習院ではないから」ということだけで起こってしまった事件ではないですが、悠仁さまの刃物事件のようなことがあっては取り返しがつかないことになる可能性もありますので安全面も考慮したのではないか、という見方が強いです。

理由2:外部受験希望者の説明会に不参加

2つ目の理由は外部受験(学習院大学以外の大学を受験)希望者の説明会に愛子さまが出席されていなかったことが挙げられます。

学習院女子高等科では例年、全体の約3割の生徒が学習院大学以外の外部の大学を受験するのですが、その希望者のために高校2年生の夏休み前に学習院大学以外の受験希望者のための説明会に愛子さまが出席されていませんでした。

これが愛子さまが学習院大学へ進学されると言われている理由になります。

一連の報道から判断すると、「愛子さまは学習院大学に進学した後、在学中もしくは卒業後に留学される」可能性が高そうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「愛子さまの進学する大学はどこ?優秀で学力や偏差値がすごすぎる!」と題して、愛子さまの進学する大学や学力、偏差値について内容をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

愛子さまは高校からのエスカレーターでそのまま学習院大学へ進学される可能性が高いようですが、現在、高校でも勉学に励まられていて優秀な成績をおさめられているとのことで素晴らしいですよね!

愛子さまであれば、どこの大学に進学されても引き続き勉学に励まれて、より優秀になられていくのだと思います。

これだけ優秀であれば難関私立大学への推薦を取ることも可能でしょうし、内部進学ではもったいないという周りの思いもあるかと思います。

ただ、偏差値で学校を選ぶのではなく、落ち着いた環境で学問に取り組んでほしいという思いをご両親の徳仁様や雅子様が持たれていたのかもしれませんね。

来年2020年には進学を希望される大学がどこか確定すると思いますので楽しみにしたいと思います。

どんな決断をされたとしても、愛子さまにとって悔いのない選択になるといいなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

ここまで読んで頂いた皆様に感謝です。

こちらの記事もオススメ!