アーティスト

松本梨香の年収は?歌のカラオケ印税と『サトシ』のキャラでやばい!

スポンサーリンク

 
ポケットモンスターの『サトシ』役の声優として有名な松本梨香さん。

今や声優以外にも多くの仕事をして活躍していらっしゃいますが、とにかく年収がすごいんです、さすがなんです!

  • 松本梨香の活躍!デビュー作品は○○!?
  • 歌のカラオケ印税からの収入が◯◯万円!?
  • ポケモン『サトシ』のキャラでの収入が◯◯万円!?

それでは、最後までぜひお読みください!

松本梨香のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

おはようございます✨ 今日はやっとお休みなのに〜愛犬まんる君に朝5時に起こされたぁ……😫

Rica Matsumoto🇯🇵✨🌈(@rica.matsumoto)がシェアした投稿 –

  • 名前:松本梨香
  • 生年月日:1968年11月30日
  • 年齢:2020年で52歳
  • 身長:160cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 事務所:株式会社Matsurica

現在は、自分の会社「株式会社Matsurica」を立ち上げ、そこでマネージメント業務もしているようです。

声優として今や数えきれないほど多くの役をこなしている松本梨香さん。

声優としてのデビュー作品は、1988年の新・おそ松くんの『松野チョロ松』役だそうです。

そんな松本梨香さんの年収は一体いくらなのでしょうか??

スポンサーリンク

松本梨香の年収は?①:歌のカラオケ印税

まず、ポケモンの歌のカラオケ印税の額がかなり大きいと考えられます。

そもそも、カラオケ印税とは?
カラオケで1回歌われるごとに、音楽出版社、作詞家、作曲家、アーティストに印税が分配される仕組み。
アーティストがもらえるのは1曲につき1~3円だといわれていますが、作詞作曲をしているか否か、などでも大きく関係してきます。

声優だけでなく歌手の活動もされている松本梨香さん

その代表作である「めざせポケモンマスター」は1997年にリリースされ、オリコンチャート7位を獲得しています。

この曲の売上枚数はアニメソングとしては異例の200万枚以上でした。

そんな「めざせポケモンマスター」は、リリースから10年以上たった2020年の今でも、DAM カラオケランキングのアニメ部門においてトップ100位内である80位に位置しています。

では、松本梨香さんのカラオケ印税の収入は、いったいどれくらいなのでしょうか??

松本梨香さんの年収については、さまざまなサイトを見ると1000万円程度だと書かれています。

ですが、本人の口からは述べ公表されたことはありません。

参考に、1993年に高橋ジョージが作詞・作曲した 虎舞竜の「ロード」は220万枚売り上げていますが、その曲の印税によって今でも1年に1200万円もの印税収入があると本人が公言しています。

この事実を踏まえて整理したものがこちら。

  • 「めざせポケモンマスター」は200万枚以上の売上
  • 今でもアニメランキングトップ100に入る人気曲である
  • 「めざせポケモンマスター」以外にも様々なポケモンの曲をリリース

    虎舞竜の「ロード」よりも売上枚数は若干劣りますが、今でもめざせポケモンマスター」はアニメランキングトップ100に入っており、他の曲も複数、トップ100にランクインしています。

    これから推測できることは、歌のカラオケ印税だけでも少なくとも年収1200万円は越えていると考えてもよいのではないでしょうか?

    ちなみに、ゴールデンボンバーの『女々しくて』がヒットしていた時は、カラオケ印税のみで「月1000万円」、2020年の今でも月20~30万円の収入があると鬼龍院翔さんが公言しています。

    2000年~2009年の9年間で作詞・作曲で3億円の収入があったと言われ、他にも一青窈さんの『ハナミズキ』は同期間で作詞だけで3億円の収入があったと言われています。

    『女々しくて』や『ハナミズキ』は最も歌われた曲ランキングで毎年トップ50に入るぐらいの曲なので比較はしずらいですが、カラオケの印税収入は夢があることは間違いなさそうです。

    スポンサーリンク

    松本梨香の年収は?②:『サトシ』のキャラでの収入

    ポケットモンスターのサトシ役を20年以上やっている松本梨香さん。

    声優としての仕事だけでなく、ポケモン関連のイベント出演、テレビ出演、Youtube・ラジオ出演など、現在も様々な場で活動されています。

    ” ポケットモンスター「サトシ」役の声優 “というネームバリューとその実力は影響力があり、サトシ役としていろんな場に引っ張りだこです!

    このことから、松本梨香さんは、「サトシ」のキャラによって、かなりの収入を得ているだろうということが想像できます。

    具体的な年収の数字を公表しておりませんので想像の域になりますが、松本梨香さんのツイッターを見てみると、精力的にお仕事に励んでいることがわかります。

    ツイッターの投稿から週に5回程度のイベント出演やレギュラーの仕事をこなしていて、仮に1回のギャラが5万円とするとこちらの数式が成り立ちます。

    5万円×5回(1週間)×4週間(1ヶ月)×1年(12ヶ月)=1200万円(年収)

    このように考えると、『サトシ』キャラでの年収でも1000万円は超えていると推測しても良いかもしれません。

    スポンサーリンク

    まとめ

    今回は、松本梨香さんの年収をカラオケ印税『サトシ』のキャラからの2点から推測してみましたが、いかがでしょうか?

    あくまで推測ですが、カラオケ印税と『サトシ』のキャラの2つだけで2000万円以上の年収額となっています。

    他にも、様々なお仕事をされていると思いますので、これを上回る可能性もありますよね。

    ポケモン恐るべし・・・。

    最後までお読み頂きありがとうございました!