男性芸能人

市川右近の学校はどこ?武田タケル(本名)が通っているのは有名小学校!

市川右近

こんにちは!はまです!

武田タケルさんが二代目市川右近を名のって歌舞伎役者としての初の舞台を踏むことが発表されたのが2016年5月。

あれから約3年半という年月が立ち、市川右近さんも小学生になり、また注目が集まっていますね!

今回はそんな市川右近さんが通っている小学校はどこか?についての調査結果を紹介したいと思いますっ(`・ω・´)

市川右近のプロフィール

  • 氏名:市川 右近(いちかわうこん)
  • 本名:武田 タケル(たけだ たける)
  • 生年月日:2010年4月18日
  • 年齢:2019年で9歳
  • 趣味:旅行・チャンバラ
  • 特技:すぐにお友達ができること
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

さらっと流せないのは本名の「武田タケル」ではないでしょうか?

これ、どういうこと?

と思われた読者の皆さんも多いと思います。

名前のきっかけは、市川右團次の師でもある市川猿翁さんの代表作『ヤマトタケル』から取って市川猿翁さんが「タケル」と命名したそうです♪

また、芸能事務所にもきちんと所属しており、2019年7月には

『ノーサイド・ゲーム』

でテレビドラマに初出演しています。

お目々が二重でクリクリっとしていてとってもキュートですよね(*ノェノ)キャー

眉毛もしっかり長めにありますし、鼻はすごい高い!というわけではないですが鼻筋は長く通っているので将来はイケメンに育つでしょう。

歌舞伎界の新たなプリンスがここに誕生しちゃいましたね(>ω<)



スポンサーリンク


市川右近が通っている小学校はどこ?

さて、そんな市川右近さんが通っている小学校はどこなのでしょうか?

気になりますよね?

歌舞伎界の方々が入る小学校とかって決まってるんですかね?

少し調べてみたところ、例えば市川海老蔵さんは青山学院初等部、香川照之さんは暁星小学校と、バラバラでしたので歌舞伎界に生まれたら小学校はココ!といったことはないようです(笑)

ただし、どちらも超名門で、いわゆるご令息・ご令嬢と呼ばれるような子達が入学するような小学校でした。

市川右近さんが通っている小学校、判明しました!

市川右近さんが現在通っている小学校は、

【慶應義塾幼稚舎】

になります。

いやいや幼稚園の紹介しないでよ~(*´σー`)

って思った方、けっこう多いのではないでしょうか?

幼稚舎という名称なので幼稚園かと思っちゃいますよね?

実は違います!

慶應義塾では幼稚舎が小学校を指します。

慶應義塾幼稚舎は小学校受験の中でも最高峰と言われていますが毎年十何倍もの倍率となっています。

また、慶應義塾の場合、小学校から大学入学までエスカレーター式で行けますので、「入ってしまえば勝ち!!」と思っているお受験ママも少なからずいるようです。

次に当然疑問に思うのは、「それじゃあちなみに慶應義塾の幼稚園は何ていうの?」というのがあると思いますが、

幼稚園はありません。

慶応なら幼稚園からありそうなので正直意外でした!φ(゚Д゚ )フムフム…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

市川右近さん、かわいいですね♪

歌舞伎界というのはきっと特殊な世界なんだと思います。

歌舞伎の家に生まれた男の子は歌舞伎の道は避けて通れないですし、これからの大きくなっていくにつれて悩んだり苦しんだりすることがあるかもしれません。

ただ、市川右近さんも間違いなく歌舞伎界の未来を背負って立つ者の1人ですのでこれからも応援していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ここまで呼んで頂いた皆様に感謝です。

筆者はまの一言

筆者はま
筆者はま
今までの三十数年間、慶応幼稚舎は幼稚園だと思ってました。このタイミングで知れてよかった(真顔)